LINE乗っ取りの被害が急増しています。実はこれ、笑い事じゃありません。面白い回答すればどうにかなる・・・なんて、甘い考えはなくした方がいいです。乗っ取りアカウントでトークされることが、LINE乗っ取り被害ではありません。 LINE乗っ取りの手口 LINEは1つの電話番号やメールアドレスにつき1つのアカウントしか持てません。 現在使用しているアカウントがあっても、他人があなたの電話番号と“SMS認証番号”を不正入手し新規でアカウント作成を行えば、あなたのアカウントの使用者はその他人になってしまいます。 友達がホテルまで送ってくれ、切ない別れの挨拶を交わしたあと、悲しみに沈む暇もなく、出発に向けてホテルの部屋でパッキングを開始。最後に湯船に浸かって気持ちを落ち着かせ、カード会社から電話がかかってくるまで仮眠を取ろうと思ったのですが、気持ちが落ち着かず、な LINEの無料電話は「料金がまったくかからない」という意味ではない。のまとめ 偶然耳にした男性ふたりの会話を聞き、無料電話という言葉の意味を誤って理解する人がいることを知りました。確かにLINEの無料電話には、通常電話をかけるとかかってくる「通話料金」はかかりません。 もしも、あなたの家族や友人のLINEアカウントからSMS認証番号を聞かれたら、「怪しい!」と思ってください。その人のLINEアカウントは、既になりすましにあっているかもしれません。メッセージには返事をせず、その人に直接合うか、電話など他の方法で本人に確認を取りましょう。 Contents 1 LINEでの通話中に「通常電話」の着信があったら? 1.1 LINEの方が強制的にきれてしまう 1.2 通常電話が優先される理由 1.3 発信側にはどんなメッセージが表示される? 1.4 強制的に電話がきれないようにする方法 2 LINEでの通話中に別のLINE通話着信があったら?