dodaを利用する際に、面談場所が自宅から遠すぎる場合や、仕事が忙しすぎてなかなか面談の時間が取れない場合は、電話面談を受けることができます。電話面談は、通常の面談でのキャリアカウンセリングと同様に、担当のキャリアアドバイザーの質問に答えて dodaのエージェントサービスの面談についてまとめました。面談(キャリアカウンセリング)の流れや質問内容、また当日の服装・持ち物まで紹介!実際にdodaの面談を受けた人の口コミも紹介しているので、参考にしてみてください。 今回は電話にてカウンセリングを行って頂きましたので、電話でのカウンセリングについて書いていきます。 カウンセリングまでの流れ 僕の場合は、『 doda 』に登録後、何度かキャリアカウンセリングの案内がメールで届いていました。 dodaのキャリアカウンセリングですが、どんな内容のキャリアカウンセリングなのでしょうか?転職エージェントに複数登録していると違いはあまり感じられませんが、その通りでアナタに仕事を紹介する中でのマッチングがメインとなりますので違いはあまりありません。 dodaの担当キャリアアドバイザーの方は電話カウンセリングで、今の仕事で不満なところを親身になって聞いてくれました。 なぜ不満なのか一緒に考えてくれたのちに、今後何をやりたいのか? 登録後1週間ほどで、キャリアアドバイザーがご紹介可能な求人があった場合、キャリアカウンセリングご案内担当からメールやお電話、SMS(Short Message Service)でキャリアカウンセリングの日程調整のためのご連絡をいたします。 dodaを利用した人たちの中には、電話連絡がしつこかったという評判もちらほら見かけます。そこで今回はdodaの電話連絡は本当にしつこいのか、また電話がしつこいときにはどうすればいいのか。dodaの電話連絡への対処法を解説していきます。