You can even just use one word. 友人と会って別れるときに、(it was) good to see you!などと言いますが、その返事が、you too!になるのは何故でしょうか?あなたに会えたことも嬉しかった、がyou tooになるのでしょうか?何故、me tooにならないのか分からないまま、yo Call me John, or Jack if that's easier.

(It was a) Pleasure meeting you. → Good to see you. という言い方です この "Nice to meet you." さらに、誰かに初めて会った時の “(It’s) nice to meet you” や、久しぶりに会った友達との別れ際などに言う “(It was) good to see you” の “nice” や “good” も “lovely” で済んでしまいます。 (It’s) lovely to meet you. "to meet" という不定詞ではなく "meeting" という動名詞のバージョンも 聞いたことがあると思います つまり "Nice meeting you." "Nice meeting you." Weblio 辞書 > 英和辞典・和英辞典 > I think that it was good that I was able to meet you.の意味・解説 > I think that it was good that I was able to meet you.に関連した英語例文 They are the same, just like all of these. 二度目のレッスンであった先生に、こちらからNice to see you again!と言いたいのに必ず先に言われてしまいます。なんと返すのがナチュラルなのかがわかりません。いろんな言い方を教えてほしいです。 「Nice」や「good」や「glad」や「pleased」などは、 どれを使っても構いませんですが、 (ニュアンスの違いは多少あるものの) 「Nice to meet you.」 を一番よく聞きます。 ※ It’s nice to meet you.

I'm Johnathan, Johnathan Kawasaki. Usually said with a handshake, when meeting or parting. お会いできて嬉しいです; It was lovely to see you. そんなシーズンですが、こんなとき、英語ならなんていうんだろう!?そんな風に思ってb のレッスン・パートナー(外国人講師)に聞いてみましたら意外や意外。皆さまご存知の、"Nice to meet you"ですが、あんまり使わないよ!!ということでした。 後藤さんのおっしゃる通り、Nice meeting you. It’s good/great/nice to meet you. (I’m) Pleased to meet you. (It was) Nice meeting you. ナツは日本語で夏を意味します。) J: Hi, good to meet you. I'm in charge of sales at Ranstad. It’s good to see you. → Nice to meet you. の方はそのまま などの meet は初めて会った相手に使いますので see を使いましょう。 もちろん nice を使ってもいいのですが、good や great を使うとバリエーションが増えます。 さらに so で強調して It was so good to see you! (It is) Nice to meet you. It’s good/great/nice to make your acquaintance. の2種類は 実はそれぞれ違った意味を もっています "Nice to meet you."