エンジン冷却水の温度が上がると点滅し、さらに上がると点灯します。 【点滅したときは】 運転中に点滅した場合は、ゆっくり走行してください。 【点灯したときは】 運転中に点灯した場合は、オーバーヒートのおそれがあります。 そもそも、この水温計は何の温度を示しているか知っていますか? それは 「冷却水(クーラント・LLC)」 の温度です。冷却水は エンジンを冷やす という超重要な役割を果たしています。 高水温警告灯(赤色表示)★ キースイッチ(電源ポジション)をONにすると、約1秒間点灯後、消灯します。 エンジン回転中、エンジン冷却水の温度が異常に高くなったときに点灯します。 車の水温計が上昇したり高水温警告灯(赤色)が点灯した場合. 水温警告灯(temp)は、「冷却水の温度が高すぎですよー」ってことです。 点灯してしまったら、エンジンを止めて乗らないようにしましょう。 ちなみにクーラント液には、 納車(11/6)から1週間が経過しますが、乗り始め(エンジンをかけると)に水温警告灯(青)が3分ぐらい点灯し、その後消えます。朝の乗り始めや時間をおいて冷えきったところから、エンジンをかけると上のよ ... (3ページ目) 「あれ、なんかランプが点灯してるな。まあ大丈夫だろう」。こんな風に警告灯を放置しがちな方は、ぜひこの記事を読んでください。車の故障や事故にもつながる警告灯について、わかりやすく解説しま … 高水温警告灯. 車の警告灯の種類と危険度を、実際の写真付きで解説しています。また「今すぐ修理するべきななのか」「もう少し様子を見ていいのか」等、見分けるチェックポイントも解説していますので、警告灯が点灯して困っている方はご覧になってみてください。

今日ご紹介するテーマは『オーバーヒートの警告灯が点灯する原因』です。走行中にオーバーヒート(水温)の警告灯が点灯したので、ご入庫頂きました。ひとつずつ点検して原因を特定しました。交換後は警告灯も消え、点く事もなくなったので一安心です。 水温警告灯は、適性温度を超えると点灯します。 エンジンを始動した直後は温まっていないため、「C」(クール)の表示がでます。 エンジンが冷えた状態で稼働させると、エンジン負担が大きく故障の原因につながることがあります。 車の水温計のhランプが点滅するのにはどのような原因が考えられるのか、また、車の水温計のhランプが点灯しない為の対処法、さらに、車の水温が上昇してエンジンが破損した場合修理費が高額になるので乗り換えを検討した方が良い事などについて詳しく解説しています。 タントカスタムです。2ヶ月前に、走行中、高水温警告灯が数秒点滅しました。その後何も無く、今日、エンジンを掛けたまま停車している際に今度は数秒点灯していました。これは、放置していたらやばいのでしょうか?ちなみに車検、2月に出したばかりです。