今回は知らないと損する「所得控除」のお話です。会社勤めで年末調整をする方も、確定申告をする方にも関係する大事な内容です。所得控除には以下の13の種類があります。今回は、このうち 1.基礎控除、2.配偶者控除、3.扶養控除について説明します。 配偶者控除や扶養控除、医療費控除などは、税金を少なくする「所得控除」の中で有名なものですが、あんまり知られていないのが 「勤労学生控除」 です。 勤労学生控除とは、その年の12月31日現在で、次の3つの条件を満たす場合に使えます。 確定申告をするときに、扶養すべき子どもなどの親族がいる場合、扶養控除によって所得税ないし住民税の節税を行うことができます。では、そもそも扶養控除とはどんなものなのでしょうか。扶養控除をするための必要書類や、確定申告書への金額などの書き方まであわせて解説します。 配偶者控除や扶養親族控除と併用できるの? 結局ウチの場合、障害者控除の金額っていくら? [/colored_bg] 会社で500人分の年末調整書類を10年以上処理してきた私(給与・年末調整担当)がこれらの疑問にきっちりお答えしますよ。 スポンサーリンク. 目次. 配偶者や扶養親族が、事業の専従者として給与をもらう場合、事業主はその人についての配偶者控除や扶養控除が受けられなくなります。こういった控除の対象になる親族には「青色申告専従者 or 白色専従者ではないこと」という要件があるからです。