統合病院は …

づく工場跡地3.8ヘクタールの用地取得費を減額し、市立中央病院と県立西宮病院が統 合する場合の新病院建設候補地の一つとして、工場跡地の一部(2.6ヘクタール)を取 得するため、土地開発公社に対し約55億円を土地購入資金として貸し付けることなど 兵庫県と西宮市は、兵庫県立西宮病院と西宮市立中央病院を統合し、兵庫県立の統合病院をアサヒビール西宮工場跡地に建設する方向で協議を始める。 スポンサーリンク 統合病院計画の概要. 土地開発公社が保有するアサヒビール工場跡地2.6ヘクタールにつきましては、 議会との議論の末、 平成27年に中央病院と県立西宮病院との統合による新病院の候補地として確保したものであります。

兵庫県と西宮市は14日、連絡会議を開き、統合再編を協議していた県立西宮病院(西宮市六湛寺町、400床)と市立中央病院(同市林田町、257床)について、アサヒビール工場跡地(同市津門大塚町)に統合新病院を整備することで合意した。 (中央病院193床+県立西宮400床 ー 地域包括49床 + 精神8床) 敷地面積: 26,000㎡ アサヒビール西宮工場跡地: 延床面積: 54,300㎡ r2年3月_基本計画策定時点の想定 (病院棟 + 駐車場棟の利便施設等を含 … 平成24年8月末をもって操業を停止した、アサヒビール西宮工場跡地(以下「対象地」)における大規模土地利用転換に際して、南部市街地の中心部に位置する交通至便な立地条件を活かした、対象地にふさわしい良好なまちづくりの実現を目的として、ガイドラインを策定しました。 アサヒビール跡地に県立西宮病院と市立中央病院が統合して、新病院ができます。これについて今わかっていることをまとめました。 (4月4日公開の本記事に最新情報を追記し再アップしています) 新病院のq&a 現時点で判明していることをq&a形式で掲載します。 西宮市立中央病院の移設建て替えとアサヒビール跡地問題について 日本共産党西宮芦屋地区委員会は、候補擁立を見送ることにしましたが、西宮市政にかかわって、いくつかのお尋ねがあります。

(中央病院193床+県立西宮400床 ー 地域包括49床 + 精神8床) 敷地面積: 26,000㎡ アサヒビール西宮工場跡地: 延床面積: 54,300㎡ r2年3月_基本計画策定時点の想定 (病院棟 + 駐車場棟の利便施設等を含 …