精神病と神経症の違いと治療法 心の病(精神疾患)は原因別に、心因性、内因性、外因性、器質因性に分類されます。 後者の二つは、治療においてはほとんどカウンセリングと関わりがないので今回のお話からは省きます。 知的障害は以下のように定義されています。 1.知的機能に制約がある事 2.適応行動に制約を伴う状態である事 3.発達期に生じる障害である事 知的障害の大まかな診断としてはiq指数が用いられ、iqが70以下の場合、知的障害と診断されます。 精神病と精神障害は違う? 一般的に言われる心の病というと、「精神障害」や「精神病」のことを意味します。 このふたつは同じような意味で使われていることが多いのですが、実は「精神障害」と「精神病」はちょっと違います。 発達障害を調べていると、addという言葉を時々耳にするかもしれません。adhdと似た言葉ですが、同じなのでしょうか?それとも違うものなのでしょうか? 今回は、発達障害の中の、addとadhdとの違いについてまとめてみました。 発達障害 adhdとaddの歴史 まとめ hsp(ひといちばい繊細で敏感な人)と発達障害(adhd、asd=アスペルガー障害)特徴が似ていて、「自分がどちらかわからなくて悩む」という方も少なくありません。 たしかに、似ている点も多いのですが、いろいろな角度から見てみると、やはり違います。 精神病(双極性障害、統合失調症)と精神疾患(不安障害、強迫性障害など)の違いを教えて下さい。精神病や精神障害ともよばれる精神の病。一般社会では精神病と精神障害だけでなく、精神疾患なども区別されることなく用いられる傾向にありま