供花・枕花などのお花の場合. 故人に偲び、そして遺族や参列者の方々のお気持ちを静かに癒すお花は、 葬儀の演出には欠かせないものです。 特に知人・友人から送られた供花や枕花などには. 故人と遺族に対する思いやりの気持ちがつまっていますので 葬儀にどうしても出席出来ないときにはお花を送ることがあります。そのお花はいつ、どのように送れば良いのでしょうか?今回は送るお花の種類や送る方法、またどのくらいの金額のお花を送れば良いかをご紹介します。葬儀にお花を送って頂いた際のお返しについてもご紹介します。 立札(木札)やお札が無料のお祝い花(胡蝶蘭やスタンド花)と供花(お悔やみ花)を全国へ配達する花屋・フラワーショップです。祝花、お供えのお花にお付けする立札(木札)・お札の種類・マナー・書き方を開店祝いや移転祝いに合わせてご紹介します 通夜葬式葬儀の生花のページ。供花とは通夜や葬式葬儀に贈るお花。供花(読み方=きょうか)・生花・花輪の注文手配(贈り方・送り方)のマナーや芳名名札の名前の書き方・名入れを解説し、供花の数え方や値段相場、祭壇に供える献花を説明します。 供花と献花の違いや、枕花の用途などを正しく言えますか?葬儀に用いる花にはさまざまな決まりがあるんです。場違いな花を贈って遺族に迷惑をかけないためにも、最低限の知識はしっかり身につけておきましょう。葬儀に使用する花それぞれの特徴や、準備における注意点などを紹介します。