100円ショップのダイソー、セリア、キャンドゥで売られている突っ張り棒(伸縮式つっぱりポール)を比較してみました。強度(耐荷重)や長さ、色の種類、商品の充実具合などを解説。パッケージ記載の耐荷重だけでなく、実際に重りをぶら下げて強度の比較実験も行いました。

ダイソーには豊富な種類の収納ボックスが次々とラインナップされています。プラスチック製だけでなく、アクリル製や木製、スチール製やラタン製など素材も幅広いですよね。アイテムによっては100円(税別)以上する大きい収納ボックスの取り扱いもあるのが特長です。

100均には様々な収納ボックスがありますが、どの収納ボックスをどんな風に使うといいのかは、実際に使っている人に聞くのがイチバン。 そこで今回は、実際に「使ってよかった!」と実感した100均収納ボックスをはじめ、インスタでも人気の100均収納ボックスをご紹介します。 無印良品のポリプロピレンファイルボックスに幅25cmタイプが新登場しました。高さ24cmと12cmのボックス、キャスターが取り付けできるフタの3商品です。幅25cmの大きいファイルボックスの使い方や活用法、収納アイデアをブログでレポートします。 近年のおしゃれ収納にプラスチックケースを利用する人が増えています。 100円均一ショップによくあるプラスチックケースは、とても種類豊富に商品展開がされています。 今回は、そんな100均プラスチックケースのご紹介とケースを使ったおしゃれ収納術のご紹介です。 唯一200円(税抜)です。 でもそれ以外は全部100円というのも. おすすめ収納ボックス《100均》 たくさん集めるなら、やっぱり価格の安さは外せないですよね。安いといえば、もちろん100均。 100均にも収納力抜群な優秀アイテムが揃っていますよ。今回は、よく使われている代表的な収納ボックスをご紹介します。 ・大(幅15cm×奥行22cm×高さ8.5cm) ・大・浅型(幅15cm×奥行22cm×高さ4.5cm) ・積み重ねトレー・大(幅15cm×奥行22cm×高さ2cm) ・・・となっています。 大・フタ付だけはこのシリーズの中で. 100均ショップの『ワイヤーネット』の種類、なかでも「ダイソー」と「セリア」商品の違いについて徹底比較しています!サイズやカラーの品揃えはもちろん、耐荷重などの「表記」の違いにも注目して、ひと目で確認できる様、一覧とグラフ形式にまとめてみました。 ダイソーやセリアの数ある収納ボックスの中から、おすすめの商品をご紹介します。100均には本当に沢山の収納ボックスがありますよね。布製やプラスチックケースなどの素材やサイズも豊富なのが魅力です。蓋付きスクエアボックスなどの箱型は使い勝手も良く人気があります。 出典: セリア、ダイソー、キャンドゥの100均のペーパーボックスが手軽に使えて便利だと大人気です。 引き出しやカラーボックスにも入るサイズ展開が豊富で、作り方も簡単。 またリビングなどに飾っていても、デザインが素敵なボックスも新作で登場。 100均ショップ大手のダイソー・セリアは収納用品が豊富に販売されています。今回は各店舗の100均のファイルボックスを比較しておすすめをまとめました。ダイソー・セリアのファイルケースのサイズ、ファイルボックスの意外な活用術まで一挙に紹介します。 100均で手に入るクーラーボックスを紹介します。100均ダイソーやセリアでは様々な用途に合ったクーラーボックスやクーラーバッグが売られています。クーラーボックスとしての使い方から、発泡スチロール製ならではのアイデア活用法も紹介します。ぜひ参考にしてみてください。 100均ダイソーのおしゃれなインナーボックス5個目は布製の取っ手付き収納ボックスです。布で出来ている収納ケースなので柔らかくふにゃふにゃとしていますが、中に物を入れるとしっかりとした箱のような収納ケースになります。布なので幅の調整がきくのが収納ケースとしては嬉しいですね。