亀ヶ池八幡宮の由緒・歴史 「古事記」「日本書紀」に伝わる第14代仲哀天皇の皇子で、後に、第15代天皇となる「応神天皇(誉田別命)」を主祭神として祀る。

「亀ケ池八幡宮 御朱印」 【夫婦いちょう御神木】 【社殿】 御本鎮座800年の佳節を記念して 平成26年8月に竣工されました。 鎌倉時代創建と言われる古社で 御祭神は応神天皇を主祭神 素盞鳴尊 他 五柱の神様をお祀りしています。 右が通常の御朱印で左が境内社の招福稲荷神社の御朱印です。 神奈川県相模原市にある北相模総守護社亀ヶ池八幡宮を紹介します。新年には地元の人がたくさん参拝する人気の神社です。車のお祓いをしてくれるゴールド神社や七福神がいる亀八七福神もあります。御朱印のことも紹介しています。 亀ヶ池八幡宮 神奈川県相模原市 亀ヶ池八幡宮の御朱印 【概略】 御創建は不詳。古くより上溝の地に御鎮座し八幡大菩薩と称せられ北相模の農耕開拓の守護神として往古より朝野の御信仰篤いことが知られている。境内社にゴールド神社があります。 引いて見たらこんな感じでした! なかなか豪華です、 さすが300円!! キラキラの亀さん♪. 本日二社目は、亀ヶ池八幡宮へお参りしたいと思います。こちらの八幡様は見所が多くなかでもゴールド神社があるので楽しみにしてました。(参拝日2019年9月28日) Tweet .

開運みくじは亀のお守り付きということでこの亀が池八幡宮に良いかなと。 福亀おみくじは幸福ガラス亀付き♪. 2017年10月8日。神奈川県相模原市中央区の亀ヶ池八幡宮(かめがいけはちまんぐう)を参拝し御朱印をいただきました。 亀ヶ池八幡宮は相模原に越してい以来、毎年のように参拝しています。 しかし、社務所が空いていない時間帯の参拝もあり、御朱印をもらう機会があまりありませんでした。