ディープインパクトが有馬記念も圧勝で有終の美を飾った。 ディープインパクト 2006年中央競馬の1年を締めくくる第51回有馬記念(GI、芝2500M)。 2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は1984年のシンボリルドルフに次いで2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本 … ディープインパクトはその全てのレースで圧勝です。 菊花賞は単勝1.0倍の元返しという伝説を作ってしまいました。 競馬ファンのみんなが無敗の三冠馬の誕生を待っていたのでしょう。 ディープインパクト(英: Deep Impact 、2002年(平成14年)3月25日 - 2019年(令和元年)7月30日)は、日本のサラブレッドである。.