「スカイツリーは地下に頑丈な土台が築かれていますが、これが深さ10階建て以上に相当するといわれています。10階建ての建物の高さは、一般的に31mほど。10階建て以上ということは31m以上掘ってあるということで、これが32mだとすると、高さ634m+地下32m=666mということになるのです。 従って、東京スカイツリーの地上高634mには基礎の深さが63m程度は必要と思いますが、最新の設計技術で基礎部分の深さ50mでも充分と算出されたはずです。

従って、東京スカイツリーの地上高634mには基礎の深さが63m程度は必要と思いますが、最新の設計技術で基礎部分の深さ50mでも充分と算出されたはずです。