バイクでもアイドリングしないというような状態となることもあります。 アイドリングをどのようにしないのかという状態によってもいくつか原因が考えられますが、今回はなるべくパターンに分けて解説 … エンジンをアイドリングしている最中や停車するときなど、急にエンジン音が大きくなったり小さくなったりする症状があります。いわゆる「ハンチング」です。ハンチングはなぜ起こるのでしょうか。また、どのように対処すればいいのでしょうか。

アイドリング・・・ 投稿者:佐野量雄 投稿日:1999年5月11日 昔、キャブのダイヤフラムに穴があきました。 6万kmぐらいの時です。 それなりに走りましたがやや不安定でした。 (穴といっても小さかったですが!) アイドリングの不調について

不調なハーレーの症状は冷えてる時は意外と安定しているようだけどあったまってくると調子が悪い。よくエンストするキャブがバックファイア(吹き返す)するアイドリング… アイドリングは不安定だがエンジンは一発でかかる。 ここでひとつ気がついたのは、 発電機のスロットルはガバナーで制御していて、アイドル不安定な為に、それが必要以上に頻繁に動いている事。 トヨタのミニバンであるノアやヴォクシーは、10万キロを超える過走行になってくると、エンジン不調(アイドリング回転数が安定しない)症状が発生します。その原因はスロットルバルブ周りがブローバイガスで汚れることにより、うまく吸入空気量をコントロー ハンチングとはエンジン回転数が上がったり下がったりして次第にエンジンが止まってしまう様な症状です。 ひどくなるとエンジンチェックランプ点灯なども見られます。 もしハンチングの症状が出てしまったら、十分な知識や経験がある整備工場に入庫しましょう。 最近、我が家のbmw(e46、約7万キロ)のアイドリングが不安定になってきました。今のところエンストするというレベルにまでは至っていないのですが、この時代のbmw車はアイドルバルブ(isv)にカーボンが付着蓄積することによって、アイドリング