確かに結束強度やドラグの調整等は細糸の方がシビアになるが、トラブルの代名詞【バックラッシュ】は・・・・ 同じリグで使用した場合、フロロ1lbラインよりも圧倒的にフロロ3lbラインの方が【バックラッシュ】は多い。 6月20日(月)1時頃から1時間程、いつもの短時間アジングへ行ってきました 今回は、シーガーR18《フロロリミテッド》1.5lbの試釣が目的 (あっ、1lbは間に合いませんでした・・・買いますよ~) ・peとフロロの中間ぐらいの比重(1.35ぐらい)。 ・感度が高いので、軽量リグに最適。 ・ひっぱり強度が低いのでリーダーが必要。 ・アジングでよく使われている ・フロロと同じぐらいの価格 アジングでは、1グラム以下のライトリグを使ってアジに誘いを掛ける、繊細な釣りです。だからこそ、リーダーの適、不適が釣果に大きく影響してきます。ここでは、アジングリーダーの素材、太さ、長さの選び方やラインの結び方について解りやすく解説していきます。 寒くなってくる季節、ソルトルアーゲームが面白くなりますね。その中でも人気なのがアジング。そのアジングにはエステルラインが人気急上昇なのを知っていますか?今回は、初めて聞くエステルラインの特徴からおすすめ商品、さらにはリーダーまで紹介します。

カテゴリー:style-攻略法 (爆釣王への道!!, アジング 爆釣! PEかフロロか・・・ 私がJH単アジングでフロロをメインにする理由!. フロロのフリーノットも計ってみよ。 これは前回 テツさんからコメントいただいてました。 ⑦ フロロ4lb で簡単なフリーノット 1.7kg・1.5kg・1.6kg で 平均 1.6kg (3.56lb) テツさんのおっしゃる通り、強度が出てませんねー。